密教図像学会

会則・規程

密教図像学会会則

  • 第一条 本会は密教図像学会と称する。
  • 第二条 本会は、アジア地域の仏教を中心として、他の宗教との関連をも含む広い視野から、密教図像の研究を行ない、その発展と普及を目的とする。
  • 第三条 本会は前条の目的を達成するために、以下の事業を行なう。
    • 一 学術大会、講演会、研究会、その他の会合の開催。
    • 二 会誌「密教図像」の刊行。
    • 三 その他必要な事業。
  • 第四条 本会はその主旨に賛同し、会費を納入する者をもって会員とする。
    • 2 本会の主旨に賛同し、特別の協力を行なうものを特別会員とする。
    • 3 会員は本会主催の会合に出席し、研究発表等を行なうことができる。
    • 4 会員は会誌に寄稿することができ、また会誌の配布をうける。
    • 5 会費を三年間滞納した者については、再度請求した後、なお未納の場合は、退会したものとみなす。
  • 第五条 本会に次の役員を置く。
    • 一 会 長  一名
    • 二 副会長  二名
    • 三 委 員  若干名(委員のうち若干名を常任委員とする)
    • 四 監 事  二名
  • 第六条 本会に顧問を置く。
  • 第七条 本会の会議は、総会、委員会、常任委員会とする。
    • 2 総会は、本会の最高議決機関として、会員全体をもって構成し、毎年一回開催する。総会についての細則は別に定める。
    • 3 委員会は、会長・副会長および委員をもって構成し、会長が必要と認めた場合、臨時開催する。
    • 4 常任委員会は、会長・副会長および常任委員をもって構成し、会長が召集する。
  • 第八条 会長は、会員中より総会においてこれを選出する。会長は本会を代表して会務を統理する。
  • 第九条 副会長は、会員中より会長がこれを委嘱し、総会において承認する。副会長は、会長を補佐し、会長事故あるときはこれを代行する。
  • 第一〇条 委員は、会員中より会長がこれを委嘱し、総会において承認する。委員は、本会の運営について審議する。
  • 第一〇条の2 常任委員は、委員の互選とし、会務を担当する。
  • 第一〇条の3 学術大会・見学会等の事業において、会長が必要と認めた場合、会員中より臨時に委嘱委員を置くことができる。会長は、必要に応じて、委嘱委員を委員会、常任委員会に召集することができる。
  • 第一一条 監事は、会員中より総会においてこれを選出する。監事は会計を監査する。
  • 第一二条 役員の任期は二か年とする。ただし重任をさまたげない。なお、任期満了して後任者が決定するまでは、その職務を続行するものとする。
  • 第一三条 本会の経費は、会費、寄付金その他の諸収入による。
  • 第一四条 会員の会費は年額六、〇〇〇円、特別会員の会費は年額一〇、〇〇〇円とする。
  • 第一五条 本会の会計年度は毎年一〇月一日に始まり、翌年の九月三〇日に終る。
  • 第一六条 本会則を変更するには、委員会の議を経たのち、総会の出席会員の過半数の賛成をえなければならない。
  • 第一七条 本会則は設立総会の行われた昭和五六年九月一三日から施行する。
    • 2 本会則は昭和五八年一一月一三日から施行する。
    • 3 本会則は平成三年一二月七日から施行する。
    • 4 本会則は平成五年一二月四日から施行する。
    • 5 本会則は平成九年一一月二九日から施行する。
    • 6 本会則は平成一三年一二月一日から施行する。
    • 7 本会則は平成二八年一二月一〇日から施行する。

総会運営細則

  • 第一条 密教図像学会会則第七条第3項の規定にもとづき、総会運営細則を設ける。
  • 第二条 総会は、会長がこれを招集し、次の事項を審議する。
    • イ. 事業報告及び行事計画。
    • ロ. 会計報告及び監査事項。
    • ハ. 役員の選出。
    • ニ. その他必要事項。
  • 第三条 総会は、会員の五分の一の出席をもって成立するものとする。但し委任状による出席を認める。
  • 第四条 総会の議決は、出席の過半数の同意による。
  • 第五条 総会の議長は、当日出席の会員中より選出する。
  • 第六条 本細則の変更は、委員会の議を経たのち、会員総会の出席会員の過半数の同意を得なければならない。
  • 第七条 本細則は、昭和五六年九月一三日から施行する。
    • 2 本会則は平成二八年一二月一〇日から施行する。

連絡先

密教図像学会

〒600-8268
京都市下京区七条通大宮東入大工町125-1
龍谷大学文学部 入澤崇研究室気付
密教図像学会事務局
電話075-343-3311(代)

↑ PAGE TOP